ダイソー『パフ・スポンジ専用洗剤(除菌)』が優秀!

使ったメイクブラシは洗わない菌が繁殖(>_<)。

少し面倒ではありますが、さすがに洗わずに使うのは衛生的にNG。

そこで私がメイクブラシや、パフ、スポンジを洗うときに使っている洗浄剤は100円ショップのダイソーの商品。
『パフ・スポンジ専用洗剤(除菌)』です。

ダイソーパフ・スポンジ専用洗剤

100円だからとあなどれない!しっかり落ちる

100円だからといって、馬鹿にはできません。
気持ちいくらいきちんと汚れを落としてくれます。
毛先の白いブラシだとわかりやすいですが、この洗浄剤を付けて洗うとファンデーションやチーク色に染まっていたブラシが白く元通りになります。
もちろんブラシだけでなく、本来の用途であるパフやスポンジもきれいになります。
100円で80ml入っていてこれだけ落ちてくれてさらに除菌もしてくれるのでコスパは文句なしです。

メイクブラシの洗い方

※自己流ですので正しいかどうかはわかりませんのでご了承ください。

<用意するもの>
・コップ
・パフ・スポンジ専用洗浄剤
・水またはぬるま湯(水道の近くでやった方がいいと思います)
・汚れたメイクブラシ
・タオル(洗った後に乾かすよう)

<洗い方>
①コップに水またはぬるま湯とパフ・スポンジ専用洗浄剤を入れる。
分量は適当ですが、私は用意したコップの半分くらい水またはぬるま湯を入れて洗浄剤をワンプッシュ(傾けてボトルを1秒くらい押す感じ:わかりずくてすみません;)入れています。量はそんなに多くなくてもきれいになります。

②汚れているメイクブラシをコップにつけてそのまま中で動かして汚れを落とす。
リキッドファンデーションなど落ちにくいものの場合には手でブラシの毛を洗ったほうがきれいになりますが、パウダー系の汚れだとこれで十分にきれいに落とせます。
洗う液は1回につき1本ではなく、何本か使いまわしても十分きれいになります。(様子を見て濁りが気になったら変えています)

③きれいな水またはぬるま湯でゆすいで水気を切る

④乾かすときにはタオルの上で乾かす
タオルを少し追って、柄の部分が少し高くなるようにしてブラシを置いています。

私は直射日光の当たらない室内においています。

本当はつるして干す方がいいとは思いますが、現在はこの方法で乾かしています。

パフ・スポンジの洗い方

<用意するもの>
・パフ・スポンジ専用洗浄剤
・水またはぬるま湯(水道の近くでやった方がいいと思います)
・汚れたパフまたがスポンジ
・タオル(洗った後に乾かすよう)

<洗い方>
①汚れたパフまたはスポンジを濡らす
水またはぬるま湯で全体を濡らして水分を含ませます。

②汚れている部分に直接洗浄剤を付けて洗う
汚れを外側に押し出すように洗います。

③洗浄剤が残らないように洗い流す
洗い流した後まだ汚れが残っているようなら、②③を繰り返します。

④しっかりと水気を切ってタオルの上で乾かす
ブラシ同様、直射日光の当たらない室内に置いています。

洗う頻度

人によってそれぞれだとは思いますが、私は1週間ごとに洗うようにしています。

濡らして使うタイプのスポンジは使う都度洗っています。

きれいなブラシやスポンジなどでメイクをするのは気持ちがいいし、菌が繁殖すると肌トラブルの原因にもなるので、どんなに面倒でも最低1ヶ月に1回は洗うことをおすすめします。

シェアする

フォローする

ランキング参加中です。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ      
にほんブログ村 人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク