KATE(ケイト)『ブラウンシェードアイズN』を使ってみました

KATE(ケイト)ブラウンシェードアイズN
先日メリカりで購入したKATE(ケイト)ブラウンシェードアイズNを実際に使ってみました。

新・骨格リメイクアイシャドウ

『ブラウンシェードアイズN』は2017年8月1日発売されたばかりの新商品です。
通常のグラデーションが作れる3色に加えて、ブロンザーカラーと、フェイクシェードパウダーの2つで自然な陰影をつけてホリの深い目元にできるというもの。

KATE(ケイト)ブラウンシェードアイズN

Ⓓブロンザー
ダークカラーとパールの質感で、仕上げに一塗りすることで陰影を深めて強調する。

Ⓔフェイクシェードパウダー
肌なじみのいいパウダーで、トリックホールに入れると鼻筋が通った印象に。

カラーは全部で6色。
・BR-1(パーリィ)ベーシックなニュートラルブラウン
・BR-2(スキニー)ヌーディーなベージュブラウン
・BR-3(セピア)エレガントなピンクブラウン
・BR-4(カッパー)シックなブロンズブラウン←購入色
・BR-5(テラコッタ)グラマラスなオレンジブラウン
・BR-6(マット)モードなマットブラウン

お値段はお店によって違うかもしれませんが、私の近所のお店では1,296円で販売されていました。

実際に使ってみました

パッケージ裏や、公式サイトを参考に実際に瞼に塗ってみました。

今回購入したカラーはBR-4(カッパー)です。
KATE(ケイト)ブラウンシェードアイズN
Ⓐを瞼全体と下瞼全体に
Ⓑをアイホール全体に
Ⓒを二重幅とした瞼眼尻1/3に塗りグラデーションを作ります。
↓ここまでは普通の仕上がりで、普段使いしやすいカラーです。
KATE(ケイト)ブラウンシェードアイズNKATE(ケイト)ブラウンシェードアイズN

このアイシャドウのメインはここから「骨格リメイク」でホリ深アイに!

Ⓔをトリックホールにのせます。
KATE(ケイト)ブラウンシェードアイズN
Ⓓを指にとってアイホール全体に先ほどのグラデーションの上から重ねます。

↓ホリが深く見えるかは正直わかりませんが、気持ちⒺを塗ったところに影ができていて、Ⓓの色を塗ったことによって全体的に引き締まったかな?といった感じの仕上がりです。
KATE(ケイト)ブラウンシェードアイズNKATE(ケイト)ブラウンシェードアイズN

粉質しっとりで発色もいい

指でカラーをとってみるとしっとりしていて、軽く触れただけでも色がつくので様子を見ながら量を調節しないと濃くなりすぎてしまうかもしれません。

ラメもギラギラとした感じではなく上品な感じです。

Ⓐ~Ⓒの3色でグラデーションを作ってⒺで影をつけるだけのメイクならオフィスでも派手になりすぎなくて使いやすいと思います。

Ⓓのカラーは少しだけならいいかもしれませんが、量を調節しないとオフィスにはすこし派手かなと感じました。
でもやっぱりⒹのカラーが一番好きですね。

これからどんどん使っていこうと思います♪

シェアする

フォローする

ランキング参加中です。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ      
にほんブログ村 人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク